エレクターを使って、子供部屋を大容量クローゼットへ

お子様の成長、独立で使わなくなった子供室を、


既存のタンスにエレクターをプラスすることによって、

大容量の収納のある「寝室兼ウォークインクロゼット」

に改造した事例です。


エレクターは、

分解や組み替えが自由に可能。


ライフスタイルの変化に伴って

これまでの部屋の使い方を変えた改装事例ですが、


間仕切りや押し入れや棚を作るのではなく、


組み換え可能なエレクターを間仕切りがわりに使用

していることで、


これから先のライフスタイルの変化や引越しでも、

かけたお金を無駄にすることなく対応することができます。


【ビフォー】

たくさんある衣類を捨てないで、

全て収納したいというご希望


動線プランと、家具、エレクター配置計画

↓  ↓  ↓

(ピンクの部分がベッドスペース)


【アフター】 エレクター設置の様子 

エレクター設置の邪魔にならないように、照明はダウンライトに。

棚を天井にしっかり固定できるので、耐震対策もしっかりできます。


【アフター】実際に洋服をかけたところ

大容量収納を実現したことで、ご夫婦の他の部屋に分散していた衣類を

全てこの部屋に集約することができました。


【以下のようなことを考えて、エレクターをご提案しました】


◆移動~組替え可能であること(近い将来のライフスタイルの変化、引越しも考慮)      
◆間仕切工事を兼ねてしまう事ができる 

    
◆暖房効果や空気の流れを確保する事ができる 

     
◆膨大な量を収納出来る作りにできる 

     
◆細かな収納パーツを選べる事 

               
◆耐震機能を備えている事(防災を考える)

     
◆カラーを選択出来る事(インテリア性が高い)



mi-na-concie

収納と家づくりのコンシェルジュ 暮らし収納インテリアの総合プロデュース 住まいのコンシェルジュは あなただけの「暮らし」を作ります 北海道 札幌を中心に全国にサービスをお届けします

0コメント

  • 1000 / 1000